4、武器あれこれ

MoEをある程度プレイしている方は既に知っていると思いますが、単に敵をクリックして攻撃開始…というだけではありません。
他MMORPGにはないアクション要素の強い戦闘がMoEの特徴です。
特に通常のMMORPGと一番異なる点である「盾を使った攻撃回避」が存在し、武器の選択によってはプレイヤー次第の多種多様な戦い方ができます。
そこで、まずは武器の種類による差について解説していきたいと思います。

まずは武器についてですが、主に刀剣、槍、棍棒、弓、素手(ナックル)、銃等があり、これらがメインの攻撃方法となります。
今回はメイン攻撃として使われやすい刀剣、槍、棍棒、弓、素手の5つについて簡単に比較してみます。


・メイン武器の同スキル帯一般性能比較
攻撃力低い ←素手棍棒刀剣→ 高い
通常攻撃間隔短い ←刀剣棍棒素手→ 長い

・初期に入手できるNPC売り武器一覧 *()内はNPC販売価格
刀剣棍棒
カッパーナイフ
(150G)
カッパーダガー
(160)
ウッドゥンスティック
(80G)
ウッドゥンショートボウ
(120G)
カッパーショートソード
(290G)
カッパークリス
(536G)
ウッドゥンスタッフ
(129G)
ウッドゥンハンティングボウ
(355G)
カッパーハチェット
(464G)
ウッドゥンクラブ
(98G)
ウッドゥンソード
(145G)
ウッドゥン
ナールドスタッフ
(?G)
カッパーシミター
(553G)
ウッドゥンポール
(149G)
注 : ナックルはアイテム交換又は生産(裁縫・鍛治)となる為、NPCからは購入不可。弓は別途、弓矢が必要

各武器類短評
 ・刀剣
  攻撃ディレイ(攻撃間隔)もそれなりに長いが、威力は武器の中でも高めで扱いやすい。
  技は少しクセのあるものが多いが全体的にバランスが良く、初期選択としては良い。
  対人戦でも選ばれる事が多く、武器の供給量も安定している。

 ・槍
  攻撃ディレイが短いのが特徴。攻撃力は刀剣よりも落ちるが、攻撃間隔の短さで十分補える為、性能は優秀。
  技も初期から使えるものが揃っているが、後半は使える技が少ない。戦闘だけでなく、移動用の技もある。
  高スキル帯では刀剣とほぼ同性能でリーチが長い「ハルバード」が存在する。

 ・棍棒
  序盤では木製武器が主となるため、攻撃力的にやや劣るが、中盤以降はほぼ差がなくなる。
  技は全体的に優秀で、対人向けとなる物も多い。
  ただし、武器供給は上位クラスの物が多く、序盤は他の武器と比べるとどうしても見劣る。

 ・弓
  弓矢を買う必要があるため、序盤では上手く戦わないと資金難になりやすい。
  また、自動戦闘やターゲットロック状態で攻撃した際、判定位置とのズレで当たらない事もある。
  慣れれば近づかれる前に敵を倒す事も可能だが、最初から弓を選択するのは避けた方が無難。
  敵に接近されると弓での通常攻撃ができなくなり(テクニックは除く)、右手での素手攻撃となる。
  また、弓の攻撃力は「弓本体の攻撃力+弓矢の攻撃力=全体の攻撃力」となる。

 ・素手
  素手スキル13まではナックルを装備できない為、武器無しでの戦闘となり、攻撃力は低い。
  キック等の他スキルと併用して上げるのが基本。攻撃ディレイも序盤から長く、攻撃力不足と共に課題となる。
  素手の攻撃間隔のみ特殊で「200(固定値)+ナックルのディレイ値=攻撃ディレイ」となる。

    *…一般的に武器全体の性能として、攻撃力が高いものほど攻撃ディレイ(*1)は長くなる

また、初期のスキル上げでは150Gのカッパーナイフや、160Gのカッパーダガーの費用を捻出できない時もあると思います。
そこで、お勧めしたいのが「生産道具を使ったスキル上げ」です。
生産道具は「基本的に生産の為に使用する道具」なのですが、武器として使用することも可能です。

例えば、ビスク西の鍛冶屋で売っている「つるはし」や裁縫屋で売っている「初心者用ハサミ」なども、実は武器として使用することができます。
ただし、武器として「振る」事のできる回数が200回と決まっています。
修理もできますが、買値以上の修理代を必要とするので、基本的に使い捨てです。
買ったときは錆状態(*2)ですが、鍛治修理屋などで錆取り(生産道具なら6Gで錆取りしてもらえます)をしておくと若干ですが攻撃力が上がります
所持金に余裕があれば錆取りをしておくと良いでしょう。スキル上げ目的だけなら、これで十分代用できます。

目安としてはスキル10〜15程度で、新しい武器を新調するとよいでしょう。
武器を新調する場合は金属武器がお勧めです。木製武器は価格も安いですが、耐久性が低く攻撃力も低いです。
木製武器を何個か潰すよりも、銅製や青銅製の金属製品を修理しながら長く使うと良いでしょう。

*1
攻撃ディレイとは通常攻撃を行ってから、次の通常攻撃を出せるようになるまでの待ち時間の事。
流れとしては「通常攻撃→ディレイ時間(なくなるまで、次の攻撃はできない)→通常攻撃」となります。
ディレイ時間は武器によって固有の値が設定されていて、一般的に必要スキル値の高い武器程ディレイ時間は長くなります。
また、各武器スキルに存在するテクニックにも固有のディレイが存在します。

*2
錆状態は、本来の性能である「正常」状態と比べて80%の性能になる。
布製品では「ほころび」、革製品では「硬質化」、木工製品では「ヒビ」、クリスタル類では「劣化」が同じ状態に当たる。
例えば、カッパークリスの場合だと錆状態でダメージ11.2ですが、正常状態だと14.0になります。
装備品の状態(金属類)では 錆→正常→High Grade→Master Grade の順に性能が高くなります。


初心者攻略へ戻る

TOPへ戻る


inserted by FC2 system